情報発信バイブル



今回は三浦孝偉氏の情報発信バイブルをレビューしていきます。


jouhou


特商法


販売者名
Frontline Marketing Japan 株式会社

代表者
小玉歩

住所
東京都新宿区西新宿6-15-1-2707

電話番号
03-6459-3515

メールアドレス
info@flmk.jp



この教材のセールスレターを読んだ方には、わかると思いますが、このセールスレターは常套句がたくさん使われていますね。


例えば、


「えせ、情報発信者を淘汰する」



「会社をクビになって、人生大逆転」


などなど挙げれば、きりがないほど常套句を使用しています。


もちろん、常套句を使用すること悪いことではないんですが、単純に


このセールスレターを読んで買う人いるの?


と私は思うんです。


そもそもですよ。


こう言ってしまったら、面白くないんですが、あの小玉歩氏が作っている商材ですよ。


セールスレターは、しょうもなくて怪しい上に、小玉歩氏が作ってるんです。


欲しいですか?


百歩譲って、欲しいとしましょう。


ですが、この商材の長所と呼べるものは文字数ぐらいです。


29800円の割には、確かに文字数が多いんです。


文字数は、多いんです。


文字数だけは、多いんです。


ただ、文字数が、あっても何の意味もないんです。


どれだけ、安くたって要らないものは要らないんです。


1000円だろうと、100円だろうと要らないものは要らないんです。


安いからといって、要らないものを買うということは、お金を捨てるようなものです。


そもそも、安いというのは価値を有しているものに対して使う言葉なんです。


これは価値を有していますか。


そもそも価値を有していないものに対して値段をつけて、売ろうとしている事自体がおかしいんです。

関連記事



<船木のネットビジネス講座>

私の考え方をより、深く知ってもらうためにブログには載せていない内容も書いて行きます。

船木の無料講座 詳細はこちら
 タグ
None